減量外科

減量外科

  • (病的)肥満症とその治療

    (病的)肥満症は欧米を中心として世界的に増加の一途をたどり、近年ではわが国においても年々増加している現状にあり、大きな問題となっています。

    詳しくはこちら

    減量手術の手術術式

    当院で施行可能な手術術式は、スリーブ状胃切除術、スリーブ・バイパス術、胃バイパス術の3術式となります。

    詳しくはこちら

  • 減量手術とは?

    減量手術とは、脂肪吸引などのいわゆる美容外科とは異なっており、肥満に関連した合併症の改善を目的とした「胃の縮小を伴う外科手術」のことを指します。

    詳しくはこちら

    減量手術の適応は?

    • 18-65歳の原発性(一次性)肥満• BMI 35以上• 内科治療抵抗性(半年以上の治療歴)• 肥満症に伴う以下併存疾患を少なくとも1つ以上持つこと

    詳しくはこちら

  • 当院での診療の流れ

    当院での診療の流れ

    詳しくはこちら

    糖尿病に対する外科治療 -糖尿病外科-

    減量手術には、糖尿病や脂質異常症、非アルコール性脂肪肝炎などの代謝疾患に対する非常に高い治療効果があることが分かっており・・・

    詳しくはこちら

  • 栄養管理

    減量手術は非常に大きな効果を持ちますが、特に食生活に関しては術前・後で非常に大きく変化します。

    詳しくはこちら

    サポートグループ(患者会)

    サポートグループ(患者会)は、治療の一環として位置付けられており、術後の患者さんたちが直面するさまざまな問題をお互いの意見・・・

    詳しくはこちら

  • スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    詳しくはこちら

<< 前のページに戻る

ページのトップへ戻る