NEWS 2019年

2019年1月18日 海野倫明教授がASCO-GIにて膵癌術前化学療法に関する研究成果を報告しました。

2019/1/18海野倫明教授が代表を務める膵癌術前治療研究会は、切除可能膵癌に対して、手術を先行するより術前化学療法後に手術を行う方が良好な予後が得られることを明らかにしました。本研究成果は、2019年1月18日にサンフランシスコにおいて開催されたASCO-GI(米国臨床腫瘍学会-消化器がんシンポジウム)において発表されました。

プレスリリース

東北大学病院

東北大学

2019年1月14日 どんと祭に裸参りしました。

1月14日 どんと祭、大崎八幡宮の松焚祭に裸参りを行いました。

<< 前のページに戻る

ページのトップへ戻る